AUリフォーム

施工事例Example

床下の補修

床下の補修に
Before
床下の補修に
After

床の沈み気になりませんか?
AUリフォームでは床下からきちんと診断し直していきます!
床下は非常に湿気が多い場所です。 湿気による、カビの発生や木材の腐敗が、床が沈む原因になります。
プラ束という部材を使えば、大工事をしなくても沈みが気になる箇所だけを補強することができます。
また、調湿剤(写真の白い砂利のようなもの)を入れることで 床下の湿度をコントロールすることができます。
調湿剤は湿気を抑えるだけでなく、乾燥時には湿気を増やすことで木材が割れるのを防ぐ効果もあります。
床下の湿気をコントロールすることにより、 大切な住宅を長持ちさせます。

床下の補修に

床下には上の写真のような廃棄物があることが多々あります。
廃棄物もシロアリの餌になったり腐敗の原因になります。
是非AUリフォームにお任せください。

瓦屋根の補修

瓦屋根の補修
Before
瓦屋根の補修
After

AUリフォームでは、漆喰を使った瓦屋根の補修を行っております。
漆喰は防水効果と屋根の形を整える効果があります。
漆喰が古いと雨漏りだけでなく、屋根の倒壊にも繋がります。
特に横殴りの強い雨で、屋根を支える中の土が流れると倒壊のリスクが高くなります。
漆喰の寿命は7〜10年と言われていますので、定期的な点検をお勧め致します。

瓦屋根の補修
Before(築約20年)
瓦屋根の補修
After

AUリフォームでは、屋根の塗装や下地の補修も行っております。
塗装がはがれてくると、水が流れにくくなり雨漏りの原因になります。
古くなったフライパンに油をきちんとひかないとダメなように
屋根も古くなると、水が滑らなくなります。
住宅を長持ちさせるために、10年に1回程度の塗装をお勧め致します。

畳やクロスの張替え

畳やクロスの張替え

畳やクロスを張替えるだけでも、部屋に新鮮な空気が入ります。
畳やクロスは放っておくとダニや蚤、ハウスダストの原因になります。
是非AUリフォームにお任せください。

フローリングの補修

フローリングの補修

日々の生活からくる汚れやキズで劣化が進むフローリング。
椅子やテーブルを引きずったり、重いものを落としたり、水や食べ物をこぼしたりすることによって、
フローリングは年々劣化していくものです。
フローリングは、一般的に15年程度が張り替えの時期と言われています。
歩いた時に、床がきしんだり、沈んだりしたら、張り替えのサイン。
年間数多くの施工実績を誇る、AUリフォームにお任せください。

AUリフォームができること

ここでは過去に依頼のあった施工事例の一部をご紹介いたします。こちらに記載されていないことでもお困りのことは何でもご相談ください!
AUリフォームではお客様からご相談があれば、どんなことでもできる限りのことをさせていただきます。

AUリフォームは今ある家を大切に、長く住むお手伝いができたらと思っています。
家は家族を受け入れてくれる場所というだけでなく、その地域の街並みをつくっているものでもあります。
家を建てかえることはいつでもできます。ただ、その前に今まで暮らしてきた家と街で暮らしていく未来を考えてみませんか?
AUリフォームがみなさまとお家の生涯のパートナーとなれれば幸いです。

外壁工事

外壁工事

外壁の塗装を塗り替えるだけでも、家は蘇ります。

床下の補修に

床下の補修

床の沈み気になりませんか?AUリフォームでは床下からきちんと診断し直していきます!

瓦屋根の補修

瓦屋根の補修

雨漏りの原因にもなる屋根の老朽。少しの異常も見逃さないことがトラブル回避のポイントです。

畳やクロスの張替え

畳やクロスの張替え

畳やクロスを張替えるだけでも、部屋に新鮮な空気が入ります。

お問い合わせ

TEL:048-242-5304

年中無休で24時間、可能な限り対応いたします!
FAX:048-287-3926

メールはこちら